トップページ > 北海道ハピニス 新型コロナウイルス感染症発生に関する情報


北海道ハピニス 新型コロナウイルス感染症発生に関する情報

 当法人事業所等における、新型コロナウイルス感染症発生に関する情報は、このページに集約しております。



2021年6月15日発信

 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 当法人内施設・事業所における新型コロナウイルス感染者の発生について、下記の通りご報告致します。
 ご利用者・ご家族、関係者の皆様には、ご迷惑とご心配をお掛け致しますが、何卒ご理解とご協力の程、宜しく お願い致します。


1.障がい者支援施設グリンハイム 本館 【第8報:収束

 障がい者支援施設グリンハイム本館2階北グループにおいて、新型コロナウイルス感染者(介護職員 1名及びご利用者1名)が発生した件について、札幌市保健所の指導・助言を得て、感染拡大防止 に懸命に取り組んで参りました。
 6月9日、5回目のPCR検査の結果、新規感染者が発生していないこと、6月14日までの経過観察期間を 終えたことから、札幌市保健所と協議したうえで、6月15日付の収束とさせていただくことと致しました。

 ご利用者並びにご家族、関係者の皆様におかれましては、ご心配とご迷惑をお掛けしたことを心よりお詫び申し上 げます。
 これまで事業休止しておりました、グリンハイム短期入所事業も、15日付で事業を再開させていただきます。


 このような状況下において、ご利用者の支援に向き合ってくれている当法人職員と、福祉・介護の仕事の必要性を 理解し、支えてくれているご家族を誇りに思っております。
 また、ご利用者及びご利用者のご家族や、関係取引先の皆様には、あたたかい励ましのお言葉を掛けて頂いたことに 心より御礼申し上げます。
 そして、札幌市保健所の皆様、非常に忙しく、厳しい環境の中で札幌市民のためにご尽力いただき、心より御礼 申し上げます。皆様のおかげで、札幌市内の新型コロナウイルスの感染者数は減少傾向にあります。皆様のお仕事 ぶりを目の当たりにし、非常に心強く、頼もしく感じました。くれぐれも、お身体には気をつけてくださいますよう お願い申し上げます。


 社会福祉法人北海道ハピニス
 常務理事・総合施設長
 平松 朋紀



2021年6月10日発信

 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 当法人内施設・事業所における新型コロナウイルス感染者の発生について、下記の通りご報告致します。
 ご利用者・ご家族、関係者の皆様には、ご迷惑とご心配をお掛け致しますが、何卒ご理解とご協力の程、 宜しくお願い致します。


1.障がい者支援施設グリンハイム 本館 【第7報】

 障がい者支援施設グリンハイム本館2階北グループにおいて、新型コロナウイルス感染者(介護職員 1名及びご利用者1名)が発生した件について、札幌市保健所により、感染者となった介護職員及 びご利用者が所属する入居グループのご利用者、職員を対象として、6月9日に5度目のPCR検査を実 施し、その結果、全員陰性との判定を受けました。

 しかしながら、経過観察期間中に新たな感染が確認されるケースもあることから、札幌市保健所の指導のもとで、 懸命に感染拡大防止に取り組んでおり、現時点ではご利用者、職員等に体調不良者はおりません。
 経過観察期間を終える6月15日を目標に感染拡大の防止に取り組んでおります。


 このような状況下において、ご利用者の支援に向き合ってくれている当法人職員と福祉・介護の仕事の必要性を 理解し、支えてくれているご家族を誇りに思っております。

 社会福祉法人北海道ハピニス
 常務理事・総合施設長
 平松 朋紀



2021年6月7日発信

 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 当法人内施設・事業所における新型コロナウイルス感染者の発生について、下記の通りご報告致します。
 ご利用者・ご家族、関係者の皆様には、ご迷惑とご心配をお掛け致しますが、何卒ご理解とご協力の程、 宜しくお願い致します。


1.障がい者支援施設グリンハイム 本館 【第6報】

 障がい者支援施設グリンハイム本館2階北グループにおいて、新型コロナウイルス感染者(介護職員 1名)が発生した件について、札幌市保健所により、介護職員が勤務する入居グループ等のご利用 者、職員を対象に5月20日、25日の2度、PCR検査を実施し、全員陰性の判定を受けました。 しかし、5月31日に実施したPCR検査において、ご利用者1名が新型コロナウイルスに感染(無症状)し ていることが判明致しました。

 以後、感染者となったご利用者が生活する入居グループのご利用者、職員を対象に、6月3日、改めてPCR検 査を実施しました。その結果、5月31日に陽性者となったご利用者も含め、全員陰性の判定を受けました。

 現在、札幌市保健所の指導のもとで、懸命に感染拡大防止に取り組んでおります。
 現時点では感染者となったご利用者も含め、ご利用者、職員に体調不良者はおりません。
 感染者となったご利用者につきましては、札幌市保健所に対し入院による治療の要請をしているところです。
 また、6月9日に再度、同一グループのご利用者、職員を対象としたPCR検査を実施する予定となっております。


2.特別養護老人ホーム和幸園 【第6報:収束

 特別養護老人ホーム和幸園入居部門(三条一丁目)において、新型コロナウイルス感染者(介護職員1名)が 発生した件につきまして、札幌市保健所の指導・助言を得て、感染拡大防止に懸命に取り組んで参りました。

 6月3日に行った、3度目のPCR検査において、新規感染者が発生していないこと。また6月4日の経過観察期間 を終えたこと。以上を札幌市保健所と協議し、6月5日付の収束とさせていただくことと致しました。

 ご利用者並びにご家族、関係者の皆様におかれましては、ご心配とご迷惑をお掛けしたことを、 心よりお詫び申し上げます。


 このような状況下において、ご利用者の支援に向き合ってくれている当法人職員と福祉・介護の仕事の必要性を 理解し、支えてくれているご家族を誇りに思っております。


 社会福祉法人北海道ハピニス
 常務理事・総合施設長
 平松 朋紀



2021年6月4日発信

 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 当法人内施設・事業所における新型コロナウイルス感染者の発生について、下記の通りご報告致します。
 ご利用者・ご家族、関係者の皆様には、ご迷惑とご心配をお掛け致しますが、何卒ご理解とご協力の程、 宜しくお願い致します。


1.障がい者支援施設グリンハイム 本館 【第5報】

 障がい者支援施設グリンハイム本館2階北グループにおいて、新型コロナウイルス感染者(介護職員1名)が 発生した件につきまして、札幌市保健所により、介護職員が勤務する入居グループ等のご利用者、職員を対象に 5月20日、25日の2度、PCR検査を実施し、全員陰性との判定を受けておりました。しかし、5月31日に実施した PCR検査において、ご利用者1名の新型コロナウイルス感染(無症状)が判明致しました。

 以後、6月3日に介護職員が勤務する入居グループ等のご利用者、職員を対象に改めてPCR検査を実施しました。 その結果、全員陰性の判定を受けております。

 現在、札幌市保健所の指導のもとで、懸命に感染拡大防止に取り組んでいます。現時点では感染者となった ご利用者も含め、ご利用者、職員に体調不良者はおりません。感染者となったご利用者につきましては、 札幌市保健所に対し、入院による治療の要請をしているところでございます。

 次回は、6月9日に再度、同一グループのご利用者、職員を対象としたPCR検査を実施する予定です。


2.特別養護老人ホーム和幸園 【第5報】

 特別養護老人ホーム和幸園入居部門(三条一丁目)において、新型コロナウイルス感染者(介護職員1名)が 発生した件につきまして、札幌市保健所により、介護職員が勤務する入居ユニット等のご利用者、職員を対象に 6月3日に、3度目のPCR検査を実施し、全員陰性の判定を受けました。

 しかしながら、経過観察期間中に新たな感染が確認されるケースもあることから、札幌市保健所の指導のもとで、 経過観察期間を終える6月4日を目標に感染拡大の防止に取り組んでおります。


 このような状況下において、ご利用者の支援に向き合ってくれている当法人職員と福祉・介護の仕事の必要性を 理解し、支えてくれているご家族を誇りに思っております。

 社会福祉法人北海道ハピニス
 常務理事・総合施設長
 平松 朋紀



2021年6月2日発信

 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。  当法人内施設・事業所における新型コロナウイルス感染者の発生について、下記の通りご報告致します。
 ご利用者・ご家族、関係者の皆様には、ご迷惑とご心配をお掛け致しますが、何卒ご理解とご協力の程、宜しくお願い致します。

1.和幸園短期入所生活介護事業所 【収束:5月28日】


2.障がい者支援施設グリンハイム 西館 【収束:5月28日】


3.障がい者支援施設グリンハイム 本館 【第4報】

 障がい者支援施設グリンハイム本館2階北グループにおいて、新型コロナウイルス感染者(介護職員 1名)が発生した件につきまして、札幌市保健所により、介護職員が勤務する入居グループ等のご利用 者、職員を対象に5月20日、25日の2度、PCR検査を実施し、全員陰性との判定を受けておりました。

 しかし、5月31日に実施したPCR検査において、ご利用者1名の、新型コロナウイルス感染(無症状)が判明致しました。 現在、札幌市保健所の指導のもとで、懸命に感染拡大防止に取り組んでおります。
 現時点では、感染者となったご利用者も含め、ご利用者、職員に体調不良者はおりません。
 感染者となったご利用者につきましては、札幌市保健所に対し、入院による治療の要請をしているところでございます。 また、6月3日に再度同一グループのご利用者、職員を対象としたPCR検査を実施する予定となっております。


4.特別養護老人ホーム和幸園 【第4報】

 特別養護老人ホーム和幸園入居部門(三条一丁目)において、新型コロナウイルス感染者(介護職員1名)が発生した件につきましては、 札幌市保健所により、介護職員が勤務する入居ユニット等のご利用者、職員を対象に5月22~23日、27日の2度、PCR検査を実施し、 全員陰性との判定を受けております。

 しかしながら、経過観察期間中に新たな感染が確認されるケースもあることから、札幌市保健所の指導のもとで、懸命に感染拡大防止に取り 組んでおります。
 現時点で、体調不良の方等は確認されておりません。
 6月3日に再度同一ユニット等のご利用者、職員を対象としたPCR検査を実施し、その結果により今後の対応を再度検討して参ります。


 このような状況下において、ご利用者の支援に向き合ってくれている当法人職員と福祉・介護の仕事の必要性を理解し、支 えてくれているご家族を誇りに思っております。


 社会福祉法人北海道ハピニス
 常務理事・総合施設長
 平松 朋紀



2021年5月31日発信

 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。  当法人内施設・事業所における新型コロナウイルス感染者の発生について、下記の通りご報告致します。 ご利用者・ご家族、関係者の皆様には、ご迷惑とご心配をお掛け致しますが、何卒ご理解とご協力の程、 宜しくお願い致します。

1.和幸園短期入所生活介護事業所【第6報:収束

 和幸園短期入所生活介護事業所において、新型コロナウイルス感染者(ご利用者2名うち1名入院)が発生した件 につきまして、5月26日に行った、4回目のPCR検査において、新規感染者が発生していないこと、 および5月28日までの経過観察期間を終えたことから、札幌市保健所と協議し、5月29日付で収束とさせていただく ことと致しました。
 ご利用者並びにご家族、関係者の皆様におかれましては、ご心配とご迷惑をお掛けしたことを心よりお詫び申し上 げます。


2.障がい者支援施設グリンハイム 西館【第4報:収束

 障がい者支援施設グリンハイム西館において、新型コロナウイルス感染者(介護職員1名)が発生した件につきま して、5月26日に行った、3回目のPCR検査において、新規感染者が発生していないこと、 および5月28日までの経過観察期間を終えたことから、札幌市保健所と協議し、5月29日付の収束とさせていただ くことと致しました。
 ご利用者並びにご家族、関係者の皆様におかれましては、ご心配とご迷惑をお掛けしたことを心よりお詫び申し上 げます。


3.障がい者支援施設グリンハイム 本館【第3報】

 障がい者支援施設グリンハイム本館2階北グループにおいて、新型コロナウイルス感染者(介護職員 1名)が発生した件につきまして、札幌市保健所により、介護職員が勤務する入居グループ等のご利用 者、職員を対象に5月20日、25日の2度、PCR検査を実施し、全員陰性との判定を受けております。
 しかしながら、経過観察期間中に新たな感染が確認されるケースもあることから、札幌市保健所の指導の もとで、懸命に感染拡大防止に取り組んでいます。現時点で、体調不良の方等は確認されておりません。
 5月31日に改めて、同一グループのご利用者、職員を対象としたPCR検査を実施し、その結果により今後の 対応を再度検討して参ります。


4.特別養護老人ホーム和幸園【第3報】

 特別養護老人ホーム和幸園入居部門(三条一丁目)において、新型コロナウイルス感染者(介護職員1名)が 発生した件につきまして、札幌市保健所により、介護職員が勤務する入居ユニット等のご利用者、職員を対象に 5月22~23日、27日の2度、PCR検査を実施し、全員陰性との判定を受けております。
 しかしながら、経過観察期間中に新たな感染が確認されるケースもあることから、札幌市保健所の指導のもとで、 懸命に感染拡大防止に取り組んでいます。現時点で、体調不良の方等は確認されておりません。
 6月3日に改めて、同一ユニット等のご利用者、職員を対象としたPCR検査を実施し、その結果により今後の 対応を再度検討して参ります。

 このような状況下において、ご利用者の支援に向き合ってくれている当法人職員と、福祉・介護の仕事の必要性を 理解し、支えてくれているご家族を誇りに思っております。


社会福祉法人北海道ハピニス
常務理事・総合施設長
平松 朋紀



2021年5月27日発信

 平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 当法人内施設・事業所における新型コロナウイルス感染者の発生について、 下記の通りご報告致します。
 ご利用者・ご家族、関係者の皆様には、ご迷惑とご心配をお掛け致しますが、 何卒ご理解とご協力の程、宜しくお願い致します。

 なお、下記4ヶ所での新型コロナウイルス感染者発生については、保健所との協議の結果、 各々リンクはないとの見解で対応しております。


1.和幸園短期入所生活介護事業所【第5報】

 和幸園短期入所生活介護事業所において、新型コロナウイルス感染者(ご利用者2名うち1名入院)が 発生した件につきまして、札幌市保健所の指示により、同一の短期入所生活介護事業所ユニットご利用者、 職員を対象に5月26日に4度目のPCR検査を実施しました。
 その結果、ご利用者並びに職員全員の陰性が確認されました。

 しかしながら、経過観察期間中に新たな感染が確認されるケースもあることから、 札幌市保健所の指導のもとで、経過観察期間を終える5月29日を目標に、感染拡大の防止に取り組んでおります。


2.障がい者支援施設グリンハイム 西館【第3報】

 障がい者支援施設グリンハイム西館において、新型コロナウイルス感染者(介護職員1名)が発生し た件につきまして、札幌市保健所の指示により、介護職員が勤務する入居グループ等のご利用者、職員を対象 に5月26日に、3度目のPCR検査を実施しました。
 その結果、ご利用者並びに職員全員の陰性の陰性が確認されました。

 しかしながら、経過観察期間中に新たな感染が確認されるケースもあることから、 札幌市保健所の指導のもとで、経過観察期間を終える5月29日を目標に、感染拡大の防止に取り組んでおります。


3.障がい者支援施設グリンハイム 本館【第2報】

 障がい者支援施設グリンハイム本館2階北グループにおいて、新型コロナウイルス感染者(介護職員 1名)が発生した件につきまして、札幌市保健所により、介護職員が勤務する入居グループ等のご利用 者、職員を対象に5月20日、25日の2度、PCR検査を実施しました。
 その結果、全員陰性との判定を受けております。

 しかしながら、経過観察期間中に新たな感染が確認されるケースもあることから、 札幌市保健所の指導のもとで、懸命に感染拡大防止に取り組んでおります。5月31日に、再度同一グループの ご利用者、職員を対象にPCR検査を実施します。
 その結果により今後の対応を再度検討して参ります。


4.特別養護老人ホーム和幸園【第2報】

 特別養護老人ホーム和幸園入居部門(三条一丁目)において、新型コロナウイルス感染者(介護職員1名)が 発生した件につきまして、札幌市保健所により、介護職員が勤務する入居ユニット等のご利用者19名及び職員16名が 中・低リスク者及び接触者となる旨の見解が示され、5月22日、23日にPCR検査を受けました。
 全員陰性との判定を受けております。

 しかしながら、数日経過後に再度感染が確認されるケースもあるということで、札幌市保健所の指導のもとで、 懸命に感染拡大防止に取り組んでおります。5月27日に、再度同一ユニットのご利用者、職員を対象としたPCR検査 を実施することとなっており、その結果により今後の対応を再度検討して参ります。


 社会福祉法人北海道ハピニス
 常務理事・総合施設長
 平松 朋紀



2021年5月24日発信

 当法人内施設・事業所における新型コロナウイルス感染者の発生について、下記の通りご報告致します。
 ご利用者・ご家族、関係者の皆様には、ご迷惑とご心配をお掛け致しますが、何卒ご理解とご協力の程、宜しくお願い致します。
 なお、下記4ヶ所での新型コロナウイルス感染者発生については、保健所との協議の結果、各々リンクはないとの見解で対応しております。


1.和幸園短期入所生活介護事業所【第4報】

 先般ご報告致しました当法人和幸園短期入所生活介護事業所において、新型コロナウイルス感染者(ご利用者2名うち1名入院)が発生した件につきまして、 札幌市保健所の指示により、同一の短期入所生活介護事業所ユニットご利用者、職員を対象に5月15日に、3度目のPCR検査を実施ました。
 その結果、ご利用者並びに職員全員の陰性が確認されました。

 しかしながら、数日経過後に再度感染が確認されるケースもあるとのことで、札幌市保健所の指導のもと、懸命に感染拡大の対策を継続しております。
 最終的には、5月26日に再度、ご利用者、職員のPCR検査を実施し、全員の陰性が確認された後(経過観察期間終了後)に、事業再開を含めた具体的な検討を したく考えております。


2.障がい者支援施設グリンハイム 西館【第2報】

 先般ご報告致しました当法人障がい者支援施設グリンハイム西館において、新型コロナウイルス感染者(介護職員1名)が発生した件について続報です。
 札幌市保健所により、介護職員が勤務する入居グループ等のご利用者及び職員を対象に、5月14日、18日の2度、 PCR検査を受けました。
 その結果、全員陰性との判定を受けております。

 しかしながら、数日経過後に再度感染が確認されるケースもあるということで、札幌市保健所の指導のもとで懸命に感染拡大の対策を実施しております。
 最終的には、5月26日に再度ご利用者、職員のPCR検査を実施し、全員の陰性が確認された後(経過観察期間終了後)に、隔離対応の解除を含めた具体的な検討を したく考えております。


3.障がい者支援施設グリンハイム 本館【第1報】

 当法人障がい者支援施設グリンハイム本館(2階)の介護職員1名が、新型コロナウイルスに感染していることが判明致しました。
 経緯は下記の通りでございます。

 5月18日 介護職員1名が体調不良により欠勤し、医療機関への受診・保健所によるPCR検査を勧めるが、受診・PCR検査ともに見通しがたたないため、 当法人独自のPCR検査を実施したところ、5月19日に新型コロナウイルスに感染していることが判明する(自宅療養中)。

 札幌市保健所により、介護職員が勤務する入居グループ等のご利用者17名及び職員55名が、中・低リスク者及び接触者となる旨の見解が示され、 5月20日にPCR検査を受けました。
 その結果、5月21日に全員陰性との判定を受けております。

 しかしながら、数日経過後に再度感染が確認されるケースもあるということで、札幌市保健所の指導のもと、懸命に感染拡大の対策を実施しております。
 5月26日に再度、同一グループのご利用者、職員のPCR検査を実施することとなっており、その結果により、今後の対応を再度検討して参ります。


4.特別養護老人ホーム和幸園【第1報】

 当法人特別養護老人ホーム和幸園、入居部門(3条1丁目)の介護職員1名が、新型コロナウイルスに感染していることが判明致しました。
 経緯は下記の通りでございます。

 5月21日 介護職員1名の同居親族が、新型コロナウイルスに感染していることが判明し、早急な対応を要するため、法人独自のPCR検査を実施したところ、 当該介護職員1名も5月22日に新型コロナウイルスに感染していることが判明する(自宅療養中)。

 札幌市保健所により、介護職員が勤務する入居ユニット等のご利用者19名及び、職員16名が中・低リスク者及び接触者となる旨の見解が示され、 5月22~23日にPCR検査を受けました。
 その結果、全員陰性との判定を受けております。

 しかしながら、数日経過後に再度感染が確認されるケースもあるということで、札幌市保健所の指導のもと、懸命に感染拡大の対策を実施しております。
 5月26~27日頃に、再度同一ユニットのご利用者、職員のPCR検査を実施することとなっており、その結果により今後の対応を再度検討して参ります。


 社会福祉法人北海道ハピニス
 常務理事・総合施設長
 平松 朋紀



2021年5月17日発信

当法人の和幸園短期入所生活介護事業所及び、障がい者支援施設グリンハイムにおける、新型コロナウイルス 感染者の発生について、下記の通りご報告致します。


1.和幸園短期入所生活介護事業所【第3報】

 5月13日付で公表しました、和幸園短期入所生活介護事業所での新型コロナウイルス感染者発生の件 (ご利用者2名感染、うち1名入院)について続報です。

 5月15日、札幌市保健所の指示に基づき、短期入所生活介護事業所の、同一ユニットのご利用者、 職員を対象に、3回目のPCR検査を実施しました。
 その結果、ご利用者並びに職員全員の陰性が確認されました。

 しかしながら、数日経過後に再度感染が確認されるケースもあるため、引き続き札幌市保健所にご指導いただき、 感染拡大を防ぐ対策を懸命に実施しております。

【感染者状況】
5月 4日 短期入所生活介護事業所ユニット1 ご利用者1名感染(入院中)
5月11日 短期入所生活介護事業所ユニット1 ご利用者1名感染(入院先調整中)
(5月15日、再度のPCR検査にて陰性判定)


2.障がい者支援施設グリンハイム【第1報】

 障がい者支援施設グリンハイムの介護職員1名の、新型コロナウイルス感染が判明致しました。経緯は下記の通りです。

【感染者状況】
5月13日 介護職員1名が業務中に体調不良となり早退。すぐに医療機関を受診し、PCR検査を実施した ところ、新型コロナウイルスに感染していることが判明。現在自宅療養中。

 その後、札幌市保健所により、介護職員が勤務する入居グループ等のご利用者24名、及び職員50名が、 中・低リスク者及び接触者となる旨の見解が示されました。

 そのため、5月14日に全員PCR検査を受け、16日に全員陰性判定を受けております。

 しかしながら、数日経過後に再度感染が確認されるケースもあるため、札幌市保健所にご指導いただき、 感染者がいると想定した、感染拡大を防ぐ対策を懸命に実施しております。

 5月18日には、ご利用者22名・職員23名に対し、札幌市保健所によるPCR検査を再度実施することに なっております。その結果により、今後の対応を再度検討して参ります。

 社会福祉法人北海道ハピニス 
 常務理事・総合施設長 平松 朋紀


求人情報

ハピりす

ワーク・ライフ・バランスの実践

一般事業主行動計画

グリンハイムショートステイ空き日程

広報紙を読む

法人概要・経営情報を知る

個人情報保護方針

入札公告

処遇改善

北海道ハピニスサイト内検索