事業所ご案内 > 特別養護老人ホーム和幸園 >

 事業所概要(特別養護老人ホーム和幸園)


 和幸園のコンセプトは「普通の生活の継続」です。

 要介護になっても、認知症になっても、
 普通の生活を諦めないでいただきたいのです。

 和幸園では、平均介護度4.3の中、
 平成24年に「日中おむつゼロ」を達成し、現在も継続中です。

 入居されている皆様は、日中全員おむつを外し、布の下着を着用されています。

 トイレに座ることがあたり前となり、
 現在では全員、個浴にゆったり座ってお入りいただくことが可能となりました。

 食事も約90%の方が、ミキサー食などではない
 「普通のお食事」を召し上がっています。

 歩行訓練や行事、外出、散歩、クラブ活動等、
 生活に潤いや楽しさを演出し、意欲の向上を図っています。

 お一人、おひとりの残存能力を引き出し
 「生きる力」に繋がるよう、私達は支援をさせていただきます。

事業所名 特別養護老人ホーム 和幸園
施設の目的  社会福祉法と介護保険法に基づき、心身に何らかの障がいがあるため常時介護を必要としながらも、在宅では十分な介護を受けることが困難な要介護認定者の方に安らぎのある生活を送って頂く事を目的としています。
運営方針  私たちは長い歴史を刻んでこられた利用者様から多くの知恵や知識を謙虚に学びます。高齢になっても今まで通り誇りを持った「健やかな生活」を続けるため、心を込めた支援・援助を行います。
所在地 〒005-0849 札幌市南区石山932番地3
問い合せ先 生活相談員 吉田(よしだ)・山本(やまもと)・谷崎(たにざき)・大矢(おおや)
TEL:011-591-5210  FAX:011-591-5231
いつでも気兼ねなくご相談・ご連絡下さい。
利用料金  こちらから

<短期入所>
居 室  完全個室となっておりますので、御入居様の趣向に合わせたお部屋に出来ます。
入 浴  ユニットケアに伴い、個浴での入浴や座りながら入浴できる装置もあり、 ゆったりと入浴できるようになっております。
行事・
余暇活動
季節の催し 季節に合わせて食事、演芸を中心にした敬老会、忘年会、鍋会等の催しをしております。
地域交流 地域社会、地域住民との交流を目的として、地域で行われるお祭り等に参加させていただいております。
喫茶コーナー 売店・喫茶コーナーを設置しております。訪ねてきた家族や友人と一緒に軽食をとりながら、ゆったりと過ごすことができます。
ご利用の料金
手続き
 こちらから
お問い合わせ 生活相談員 日野(ひの)・谷崎(たにざき)
TEL:011-591-5211  FAX:011-592-5063
いつでも気兼ねなくご相談・ご連絡下さい。

ハピりす

北海道ハピニスでHappinessに働く

ワーク・ライフ・バランスの実践

一般事業主行動計画

グリンハイムショートステイ空き日程

広報紙を読む

法人概要・経営情報を知る

個人情報保護方針

サイトマップ