職員紹介 > 槇本パート事務員

槇本 祐子 さん
(旧・法人事務局 現・芸術の森デイサービスセンター「のえるの森」パート介護員)

 法人事務局で、家庭と両立しながら、事務のパートとして働いている槇本さんにインタビューしました。

①職場の雰囲気はどうですか?

 私は、事務所に勤務していますが、皆さん明るく、仲も良いので、とても楽しく仕事をしています。それぞれのキャラクターを出しながら、チームワーク良く仕事をしています。

②仕事のやりがいは?

 もともと福祉に興味があり、介護現場での仕事ではありませんが、現場で働く職員のために仕事をすることで、ご利用者様のためにもなると考えて仕事をしています。また、上司や同僚から「がんばってるね」「大丈夫?」と声を掛けてもらえることでモチベーションも上がっています。

③家庭との両立はどうですか?

 大変ですが頑張っています。最近は、育児から離れる時間を持つことも大切だなと思うようになりました。子どもが小さいので、急に仕事を休まなければならないこともありますが、上司や同僚は温かく背中を押してくれます。育児をしながら仕事をする職員に優しい職場だと思います。

④今の目標は?

 福祉施設で働いてみて、事務の仕事をしながら、介護の勉強もしていきたいなと思っています。

ハピりす

北海道ハピニスでHappinessに働く

ワーク・ライフ・バランスの実践

一般事業主行動計画

グリンハイムショートステイ空き日程

広報紙を読む

法人概要・経営情報を知る

個人情報保護方針

サイトマップ