職員紹介 > 佐藤支援員

佐藤 正嗣 さん
(障がい者支援施設 グリンハイム 支援員)

 今回は平成27年3月から障がい者支援施設グリンハイムで支援相談員として仕事をしている佐藤正嗣さんにインタビューしました。

①グリンハイムの支援相談員を志望した動機はなんですか?

 以前は、精神科医療機関でソーシャルワーカーをしていました。これまでの経験を活か し、自分が今まで関わったことがない障がい福祉の現場で、ご利用者とより近い関係の 中で仕事をしてみたいと思い志望しました。

②この仕事のやりがいは何ですか?

 ご利用者個々に望む生活が実現できるように一緒に考え、必要な部分を支援する「自立 支援」をチームで実践することができる現場での仕事にやりがいを感じています。ご利 用者の生活が良い方向に進んでいくことやご利用者から喜びの言葉を聞けたときはとて も嬉しいです。

③職場の雰囲気はどうですか?

 職員、ご利用者ともに笑顔が多く、明るい職場です。ご利用者のために、思ったこと、 考えていることが言い合えるチームワークの良い職場だと思います。

④趣味を教えてください

 愛車でのドライブや秘湯めぐりが趣味です。AKBのファンで握手会に参加したこともあ ります。入山杏奈さんの推しメンです(笑)・・オタクではありません(汗)。

⑤お休みの日は何をしていますか?

 愛車の洗車や、行きつけのお店でお腹いっぱい食事をしてリフレッシュしています。当然、愛車ではAKBを聞いています(笑)。

⑥今の目標を教えてください

 ご利用者のために支援相談員としてのスキルアップのための勉強や資格取得をしていき たいと思っています。あとは、3年後にはシビックtype-Rを購入したいと思っています。 ちなみに今の愛車もシビックtype-Rです。

 一緒に働く仲間からは、「いつも笑顔でご利用者、職員と接している姿がステキ?・・・ です。でも、見た目は若いですが、そろそろアイドルの追っかけはやめた方が良いので は・・・」との一部の女性職員からの声もありましたよ(笑)。

ハピりす

北海道ハピニスでHappinessに働く

ワーク・ライフ・バランスの実践

一般事業主行動計画

グリンハイムショートステイ空き日程

広報紙を読む

法人概要・経営情報を知る

個人情報保護方針

サイトマップ