職員紹介 > 土持ヘルパー

介護の世界の入り口がハピニスだったから
続けたい、頑張ろうと思えたことに感謝


 土持 ゆかり さん
  和幸園・グリンハイムホームヘルプサービス事業所
  ホームヘルパー・サービス提供責任者
 


 利用者様のご自宅に訪問し、入浴・食事・掃除・調理等の支援を行っています。

 私自身、障がいを持った長女を育ててきて、沢山の福祉関係の方々に助けられてきました。自分も困っている 人の役に立つ仕事をしてみたい!と思ったのが40歳を過ぎてから…。全くの未経験でもお仕事をさせて頂けると いうハローワークの求人を見て、最初に障がい者支援施設グリンハイムでパート職員として2年勤務し、その後 子供の送り迎えの時間に合わせて働けるホームヘルプへ異動させて頂きました。

 入社して数か月はプリセプター制度でマンツーマン指導して頂きました。正直大変なことは一杯あり、 2週に一度のプリセプターとの面談では、悩みを聞いてもらいながら泣いてしまったこともありました。 でも一人で介護にあたれるようになってから。一歩一歩出来るようになっていると実感した時や、 利用者様との信頼関係が持てたと感じた時、指導してくれる先輩方に成長を認めてもらえた時に、 嬉しい!楽しい!と感じます。介護の世界の入り口が北海道ハピニスだったから、続けたい、 頑張ろうと思えたことに感謝しています。

 休日はDIY女子です!テレビを見ている時、ごはんを食べている時、部屋を見渡しては「あーしたい、 こーしたら便利!」と考えては休日、ホームセンターの木材コーナーをウロウロしています。 また長女が「ジャニオタ」なので、嵐・Hey!Say!JUMP・セクゾ・キンプリetc…歌番組をペンライトと うちわを持って盛り上がって見ています。

 色々大変な事もありますが、利用者様の「ありがとう」の言葉と笑顔をもらえるたびに、逆に自分が笑顔に なれる仕事だと思います。求人を見て迷っている方、ぜひ北海道ハピニスへ!!


求人情報

ハピりす

北海道ハピニスでHappinessに働く

ワーク・ライフ・バランスの実践

一般事業主行動計画

グリンハイムショートステイ空き日程

広報紙を読む

法人概要・経営情報を知る

個人情報保護方針

サイトマップ