事業所ご案内>

 和幸園 指定居宅介護支援事業所


 和幸園指定居宅介護支援事業所は、総員7名の介護支援専門員がいます。
 和幸園指定居宅介護支援事業所は、総員7名の介護支援専門員がいます。 うち5名が主任ケアマネの資格を持っています。ケアマネ経験年数は平均7年となっています。
 経験豊富な職員が多いため、新人ケアマネも安心して経験を積むことができています。
 特に認知症になられておられるご利用者や、緊急にサービスが必要なご利用者に対しても、 お待たせすることなく速やかに行動することをモットーとした事業所です。


 →より詳しい内容はこちら



 和幸園 指定居宅介護支援事業所
 地域事業部係長 中野 善夫
 (介護支援専門員、社会福祉士、精神保健福祉士)
 平成17年入職
経 歴  北星学園大学社会福祉学部卒業後、北海道ハピニスへ入職。法人内である障がい者支援施設グリンハイム→ 生活介護事業所グリンハイムを経て、 平成28年4月より和幸園居宅介護支援事業所にて介護支援専門員となる。
 本来であれば、苫小牧の知的障がいの施設に採用が決まっていたのですが、 以前の施設長より「是非当法人へ来てほしい」と有難いお言葉を頂き、 北海道ハピニスへ入職することとなりました。 今でもその時の施設長の言葉を鮮明に覚えています。 もちろんこの法人で働くことができたのは、自分にとって大きな財産であり、 最良の選択であったと今でも強く思っています。

私と仕事  小さい頃から人と触れ合うことがとにかく好きで、そのコミュニケーションを活かした仕事 がないのか探していた中で福祉というものと出会いました。
 結果、当法人で12年間働かせて頂くこととなりました。その期間大変なこともたくさんあり ましたが、それ以上にやはり利用者様の笑顔に出会うことができる、この仕事はとても魅力的 であり、やりがいがある仕事だと私は考えています。
 これからも利用者様が一瞬でも、一秒でも多く笑顔の時間が過ごせるよう、 日々努めていきたいと思います。

私と休日  妻と子どもとショッピングに行くことが休日の過ごし方ですね。また小さい頃からテレビゲーム が好きで、今は携帯ゲームにもはまっています笑。
 また職場のスタッフと行く、地域の焼き鳥屋での飲み会も気晴らしの一つでありますね。

ハピりす

北海道ハピニスでHappinessに働く

ワーク・ライフ・バランスの実践

一般事業主行動計画

グリンハイムショートステイ空き日程

広報紙を読む

法人概要・経営情報を知る

個人情報保護方針

サイトマップ