事業所ご案内>

 和幸園 自立訓練型デイサービスセンター「あうるの森」
(機能訓練特化型デイサービス)



 「あうるの森」は、30年4月2日にオープンしました。
 午前、午後、各3時間5分、マシンを使って訓練を行うデイサービスです。
 ログハウスの1階にあり、喫茶店かしら?と思わせる、心地よい空間で、汗を流します。
 自立支援介護の一つである「運動」を、マシンを使って軽負荷で行います。
 お風呂に入れる方であれば、マシン運動は可能です。
 スタッフは5名です。
 デイサービスの後ろは川と山。若いころの、釣りのこと、キャンプの事をついつい思い出してしまう空間です。

→より詳しい内容はこちら



 和幸園自立訓練型デイサービスセンター「あうるの森」
 リーダー 木村 直子
 (介護福祉士)
 
経 歴 20数年前、和幸園で単発のボランティアでお世話になったことがありました。
 その頃はまだまだ何もわからない、懐かしい高校時代でした。その後福祉系の専門学校に進学。医療機器の会社に就職し、在宅で医療機器を利用している方々のアフターサービスを経験、結婚を機に退職しました。
 それから月日が経ち5年ほど前、友人からの紹介で和幸園デイサービスセンターに勤務することになり、この時も何もわからず右往左往する日々でした。実力ある先輩方のご指導と、やさしい利用者様に助けられながら楽しく仕事をしてまいりました。数年前には介護福祉士資格取得に挑戦。施設での勉強会のおかげで、吸収率の低い頭で何とか合格することができました。

私と仕事 入社当初から利用者様がデイサービス利用時だけではなく、ご自宅に戻られてからも穏やかに過ごせるサービスの提供をしたいと思いながら仕事をしてきました。
「あうるの森」では、基本的には運動がメインになってしまいますが、和幸園全体で取り組んでいる自立支援介護の「基本ケア」を利用者様・ご家族様に発信し、元気な体作りといきいきとした生活を送るためのお手伝いをさせていただきたいと思います。

私と休日 休みに青空が見えるとそれだけでワクワクしてしまい、突然どこかへドライブに行ってしまうことも(笑)その土地で見られる景色を楽しみに車を走らせます。時には札幌の天気が悪くても、行った先では晴れるかもと、勝手なことを考えて土砂降りに見舞われることもありますが…その時は温泉を満喫してきます。
 昨年から山登りをはじめ、友人と登ったり、体ならしに藻岩山に一人で登ったり、様々な季節の山々を楽しんでいます。


ハピりす

北海道ハピニスでHappinessに働く

ワーク・ライフ・バランスの実践

一般事業主行動計画

グリンハイムショートステイ空き日程

広報紙を読む

法人概要・経営情報を知る

個人情報保護方針

サイトマップ