お子さんは健やかに、女性は生き生きと
    一般事業主行動計画 (次世代育成対策推進・女性活躍推進)


 次代の社会を担う子どもが健やかに生まれ、育成される環境の整備を図るため 「次世代育成支援対策推進法」および「女性活躍推進法」が制定され、当法人では下に掲げる「行動計画」を作成して 取り組みを行なっています。

 このたび札幌市より、職場内保育園の開設について、工事開始の認可を頂きましたことで、「次世代育成対策推進法」 に基づく「行動計画書」にも、保育園についての追加目標を設けました。

 当法人でも、結婚、出産後も継続して働く職員が増加している状況であり、保育園の開設が、より働きやすい 職場環境の整備につながると考えています。

 またこうした行動計画の策定にあたり、当法人の状況の把握、課題分析を行った結果、男女による差のない環境ではありますが、 課題として時間外労働が多いセクションや職種があること、役職者の時間外労働が増加傾向にあることがわかりました。

 法人の重要な課題であるという認識を持ち、今後5年を目処として、職員と協力し改善を図り、より職員が働きやすい 環境の整備に取り組んでいきます。

平成29年4月1日




<次世代育成対策推進>




<女性活躍推進>




<情報公開> 北海道ハピニスの雇用・就労環境の現況











 以上
ハピりす

北海道ハピニスでHappinessに働く

ワーク・ライフ・バランスの実践

一般事業主行動計画

グリンハイムショートステイ空き日程

広報紙を読む

法人概要・経営情報を知る

個人情報保護方針

サイトマップ