事業所ご案内>

 和幸園デイサービスセンター



 和幸園デイサービスセンターは併設型一般デイサービスです。
 定員45人ですが、アットホームな感じです。
 一人ひとりにあった自立支援を目指しており、その方に合わせたケアを行います。
 建物が大きいので歩行する機会が多かったり、タバコを安心して吸える喫煙室もあります。
 認知症に進まないように、またならないために脳トレを通して、認知機能も向上していきます。
→より詳しい内容はこちら



 和幸園デイサービスセンター
 主任生活相談員 新井 宣子
 (社会福祉主事・介護福祉士・介護支援専門員)
 平成21年入職
経 歴  静修短期大学を卒業後、当時の施設長が講師として来て下さったご縁もあり、北海道ハピニスへ入社をしました。
 法人内の障がい者支援施設 グリンハイムの介護員として10年半勤務した後退職し、しばらくは仕事を離れていましたが、 介護の仕事を再開したいと思い休職中に見つけた「北海道ハピニス」の文字に運命を感じ、 平成21年2月より和幸園デイサービスセンターに勤務をしています。
 グリンハイム時代より、仕事をしながらの資格取得でしたが職場の上司や同僚の理解と協力もあり、 現在の仕事に生かすことができています。

私と仕事  ご利用者様から「ここに来るのが楽しみ」「職員さんの笑顔が最高」とおっしゃって頂けることが何よりの励みになります。
 これからも仕事を通してご利用者様が生きがいや役割を持って心豊かに在宅生活を送ることができるように、そして介護をされる ご家族様へのサポート役としてもお手伝いを続けていきたいと思います。
 デイサービスの職員にはそれぞれに得意分野を持っている方も多くいますので、仕事の中で大いにその部分を生かして頂きながら、 ご利用者様の今以上の笑顔ややる気を引き出してもらえたら…と思います。
 また、日々のご利用者様への関わりの中で得た気付きや思いなどをしっかりと共有しあい、共に成長していきたいと思っています。

私と休日  昔から本を読むことが好きでしたが、仕事が忙しくなり年とともに老眼も進み(笑)やや遠ざかっていましたが、 今は隔週で届く「北の国から」のDVDマガジンが何よりの楽しみで、家事は適当に終わらせ、 コーヒーやお菓子を用意して万全の態勢で鑑賞しています。
 札幌ドームがすぐ近くなので、時々足を運びファイターズ観戦でストレス発散をしています。


ハピりす

北海道ハピニスでHappinessに働く

ワーク・ライフ・バランスの実践

一般事業主行動計画

グリンハイムショートステイ空き日程

広報紙を読む

法人概要・経営情報を知る

個人情報保護方針

サイトマップ