事業所ご案内>

 札幌市南区介護予防センター 石山・芸術の森


 介護予防センターは札幌市から委託を受けた事業所です。
 介護予防の総合相談窓口として、幅広く介護に関する相談を受けています。また、地域との連携、 福祉活動を通して介護予防の普及・啓発を行っています。高齢になっても、住み慣れた地域でいつ までも元気で自分らしく暮らすことができるようにお手伝いをしています。
 介護予防センター石山・芸術の森は、「石山地区」「芸術の森地区」を担当しています。

 →より詳しい内容はこちら



 札幌市南区介護予防センター 石山・芸術の森
 ケースワーカー 佐藤 誠
 (介護支援専門員)
 平成12年入職
経 歴  平成12年といえば、介護保険制度元年でそれはそれは大変な年でした。 当時、介護予防センターは在宅介護支援センターと呼ばれており、介護保険一色の中、 支援センター業務もケアマネ業務も一緒くたで、ケアマネとして、年中印鑑をもらいに、 まるで郵便局員のように、ご利用者のお宅を訪問し、その合間にお年寄りとどこかに出掛けたり、 手工芸やゲームなどの介護予防教室を行う毎日でした。
 その後、特養の相談員を経て、この度、再び介護予防センターに着任となりました。 今は、「ふまねっと」がうまくできるかどうかドキドキしている毎日です。

私と仕事  居宅介護事業所でのケアマネジャー業務や特別養護老人ホームでの相談業務の経験を活かした、 介護予防・在宅ケア・施設入所等の総合的に相談支援をお受けします。
 「安心してください! 何とかします!」をモットーにがんばります。

私と休日  休日は、小学生になる二人の子供と遊ぶことが日課になっていますが、 だんだん動きがハードになってきており、ついて行くのが大変で、体力不足を実感する今日この頃です。

ハピりす

北海道ハピニスでHappinessに働く

ワーク・ライフ・バランスの実践

一般事業主行動計画

グリンハイムショートステイ空き日程

広報紙を読む

法人概要・経営情報を知る

個人情報保護方針

サイトマップ